今月の占い

【平成30年9月】


一白水星 S2,11,20,29,38,47,56,H2,11,20生まれ

仕事に関しては可もなく不可もなしである。健康面において、腎と婦人科系に不調がある時は医師に相談すべし。対人関係が良くないので仕事上のプロジェクトに従うべし。また、接触事故の恐れあり。12日22日は注意されたし。


二黒土星 S元年,10,19,28,37,46,55,H元年,10,19生まれ

法的問題に遭いやすい時。スピード違反、三角関係のトラブル、仕事関係のトラブル、そのための転職等。一方、恋愛が実る時でもあります。婚活も良き出会いとなり結婚も可能か。金銭面では投資、ギャンブルに強い時。


三碧木星 S9,18,27,36,45,54,63,H9,18生まれ

家庭内のトラブルが見えます。子どもの教育問題、塾への送迎の協力や進学の問題で夫がノータッチの場合等です。また、夫婦間の問題で浮気の疑惑が、夫に限らず妻にも起こることがあります。子どものためにも改めるべし。


四緑木星 S8,17,26,35,44,53,62,H8,17生まれ

病は深部にある。特に神経疲労からきているので、自力で上手にコントロールすべし。それには温泉療法や趣味を持つことが近道です。読書も効果的です。歌の文句に「勝つと思うな、思えば負けよ」とあります。


五黄土星 S7,16,25,34,43,52,61,H7,16生まれ

今月は新しい事に吉。新しい取引も繁栄します。また、職場異動も栄転です。家庭内では新居への計画を立てるか、新天地に出るかの判断の時です。健康面も安定しています。ただし、45歳以上の女性は更年期障害に注意すべし。


六白金星 S6,15,24,33,42,51,60,H6,15生まれ

遠出の時。県外かあるいは海外か。目的は観光か仕事上の出張か。現実に出かけなくても、その兆しが生じます。健康面では急性疾患に注意。例えば腹痛は胆のう炎の可能性あり。油ものの摂取や食あたりなどに注意を。


七赤金星 S5,14,23,32,41,50,59,H5,14,23生まれ

仕事上の失態に注意。特に目上の相手との対応にあり。また、火難の相あり。台所と配線事故に注意です。事故暗示も強いので、8日11日18日27日は運転すべからず。注意に越したことはありません。健康面では心臓疾患に注意。


八白土星 S4,13,22,31,40,49,58,H4,13,22生まれ

今月発生する仕事上の取引は1年位で解消となるので注意。ただし、県外や海外との取引は将来性ありと見ます。また、今月は旅行の月でもあるので海外に行くのも吉。健康面は安定しているので大丈夫です。


九紫火星 S3,12,21,30,39,48,57,H3,12.21生まれ

金銭操作の時で、土地購入には吉。愛情面も豊かな時で未婚の方は発展的となり、結婚の可能性ありです。家庭内では金銭の紛失が起こり家族の物が疑われますが、実は奥さんの置き忘れなので15日か26日に探してください。


法久寺住職 鈴木日張 監修
法久寺住職 鈴木日張

福島県郡山市、安積山太古久殿法久寺住職。法久寺の開基は昭和21年。
日蓮宗の寺で、特に祈とう寺として郡山市民にしられている。九星による鑑定のほかにも、家相・運命・姓名等の鑑定も行っている。
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市