今月の占い

【平成30年12月】


一白水星 S2,11,20,29,38,47,56,H2,11,20生まれ

火難の相あり。19日前後は台所や風呂場等の火の不始末に注意。また、夫婦間の意見の食い違いありて離婚へと発展しやすいので注意。さらに、健康面に一抹の不安がある時で肺疾患に注意。文書関係か交通上のトラブルにも注意を。


二黒土星 S元年,10,19,28,37,46,55,H元年,10,19生まれ

老夫婦にとっては急性疾患に注意されたい。または糖尿病からの合併症の可能性もあり。一方、新しい仕事で電気関係の仕事の方は感電しやすく、命取りとなりやすい。とにかく思考力が衰えている時です。


三碧木星 S9,18,27,36,45,54,63,H9,18生まれ

植木とか庭木の入れ替えには良好の時と見る。仕事面では、2年間で利益が上がらない時は次への転換をはかるべし。また、観光旅行は吉と出ているので、気の許せる友だちとの旅行は良好です。


四緑木星 S8,17,26,35,44,53,62,H8,17生まれ

法律的問題は解決の糸口が見える時。文書関係は採用されやすい時です。また、家庭において事故暗示が見えるので、転倒や車での事故も視野に入れて注意してください。4日9日13日等が注意日です。


五黄土星 S7,16,25,34,43,52,61,H7,16生まれ

家庭においては火災に注意。またリフォームも凶です。改めて吉日を選ぶべし。今月は仕事がうまく行かぬ時なので無理押しをすべからず。コップ1杯の水を家中の西北の高めの所に置くべし。自然とうまく行く。


六白金星 S6,15,24,33,42,51,60,H6,15生まれ

未婚の人は2歳年上か年下との出会いが見えます。その彼が伴侶となる可能性あり。また、闘病生活をしている方は徐々に快方に向かう時です。多少金銭の出費がある時ですが身についています。


七赤金星 S5,14,23,32,41,50,59,H5,14,23生まれ

新しい事はトラブルの元となる。例えば不動産物件に手を出すと後々尾を引いて損失となる恐れあり。旅行中はバッグの紛失等に注意。さらに泥棒に注意。7日13日27日は十分に戸締りをすべし。


八白土星 S4,13,22,31,40,49,58,H4,13,22生まれ

裁判問題が起きやすい時で遺産の配分や隣地の問題等。また外出時の雷雨に注意。落雷ありです。8日14日21日は外出を避けるべし。運気は良い時なので、これ以外は安定と発展が見えます。


九紫火星 S3,12,21,30,39,48,57,H3,12.21生まれ

裁判問題が起きやすい時で遺産の配分や隣地の問題等。また外出時の雷雨に注意。落雷ありです。8日14日21日は外出を避けるべし。運気は良い時なので、これ以外は安定と発展が見えます。


法久寺住職 鈴木日張 監修
法久寺住職 鈴木日張

福島県郡山市、安積山太古久殿法久寺住職。法久寺の開基は昭和21年。
日蓮宗の寺で、特に祈とう寺として郡山市民にしられている。九星による鑑定のほかにも、家相・運命・姓名等の鑑定も行っている。
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市