今月の占い

【平成29年9月】


一白水星 S2,11,20,29,38,47,56,H2,11,20生まれ

家庭内の不和合があり、特に夫婦の意見の食い違いが致命傷となるので話し合いは中止とすべし。また、健康面にも不安がある時で胆のう系の疾患が生じやすい。自覚症状としては腹痛がある。油ものの食事は摂らないように。


二黒土星 S元年,10,19,28,37,46,55,H元年,10,19生まれ

仕事は順調です。ただし忙しすぎるので体調管理に気を付けるべし。会社の中で前進するか一旦止まるかの判断で、止まる方が多い場合は資本投資の件であるが、ここは全力投球で進むべきである。


三碧木星 S9,18,27,36,45,54,63,H9,18生まれ

恋愛の門と散財運の時です。成功率100%に近いので意中の相手がいる人はアタックすべし。3日6日13日30日が吉日。その期間は3ヵ月以内と見る。金銭面では増改築への資金と旅行への使用は吉と見ます。


四緑木星 S8,17,26,35,44,53,62,H8,17生まれ

トラブルの門で、口ゲンカから退職または転職へと変化しやすい。新築増築の件で業者とのトラブル、病院でのトラブル等が生じやすい。その中でも医師との不信感から人権問題へと発展しやすい。


五黄土星 S7,16,25,34,43,52,61,H7,16生まれ

離婚については、いずれ調停から裁判へと発展しやすい。しかし決着はここですべきです。また遺産問題で決着がつかず裁判に持ち込むのは最悪です。判を押さぬこと。但し正式な遺言書がある場合は遺留分のみとなります。


六白金星 S6,15,24,33,42,51,60,H6,15生まれ

家中より金目の物が出てくる。古銭か骨董品か。または井戸を掘ると家運が隆昌します。家の中心から北側が吉。株の投資も吉と出ています。一方健康面では、60歳過ぎの方は腎臓疾患に注意されたい。


七赤金星 S5,14,23,32,41,50,59,H5,14,23生まれ

病運の門。持病のある方は我慢せず病院での検査を受けるべし。特に咳が出る場合、あるいは痔病、腰痛症は病が隠れている場合がある。また人生の分岐点に立っている時で、やめるかどうするかは前者が正解です。


八白土星 S4,13,22,31,40,49,58,H4,13,22生まれ

新しい事への挑戦の時です。会社なら転職、事業ならば挑戦の時。いずれにしても発展運です。ただし、電気関係の仕事は不可です。また、病気で辛抱していた人は快復してきますので、一安心です。


九紫火星 S3,12,21,30,39,48,57,H3,12.21生まれ

今月は遊行の門。意外と海外出張の多い時です。また、一般企業に勤める人は出張が多くなるか。さらに恋愛の門でもあるので、ビビッとくる男性に出会う可能性があります。運気は上昇期なので前進しましょう。


法久寺住職 鈴木日張 監修
法久寺住職 鈴木日張

福島県郡山市、安積山太古久殿法久寺住職。法久寺の開基は昭和21年。
日蓮宗の寺で、特に祈とう寺として郡山市民にしられている。九星による鑑定のほかにも、家相・運命・姓名等の鑑定も行っている。
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市