投稿日時: 2010-11-06 10:13:12

●住んでいる人たちの暮らしが変わっているのだから、街が変わるのは、やむを得ないことだと思います。
●でも、それを認めた上で、どうするか。熱いハートと知恵でにぎわいを再創造できるのか。住民ひとり一人の情熱と行動にかかっているのです。
●さあ、街なかに賑わいを。[み]


投稿日時: 2010-10-30 10:12:43

●NHK「龍馬伝」の影響でしょうか、龍馬ブームがまきおこっているようです。10月10日一関市で開かれた「全国龍馬ファンの集い」もたいへんな盛況でした。坂本家九代目に当る、六花亭の花の包装紙を描いた坂本直行さんの息子さんも出席され、お話されていました。
●わずか三十三年の生涯をつむじ風のように駆け抜け、江戸時代を明治時代にひっくり返した龍馬の生き方は、閉そく状況の今の時代に眩しい程のきらめきを放っているようです。
●とはいえ、私たちが抱いている龍馬像のほとんどは、司馬遼太郎さんの「竜馬が行く」によるもので、実際のところは、というと、乙女姉さんにあてた手紙の文章から推察するしかありません。
●そして、その手紙が、何とも自由で伸びやかで、いいのです。絵が入っていたり、エヘンエヘンと言ってみたり、日本を今一度洗濯したく申し候、とか。ウェブ時代の今なら、Uストリームにツイッター、龍馬が連鎖のまん中にいるんじゃないかな。
●大切なことは行動すること。政治や経済情勢がどうであれまずは自ら動くこと。龍馬に学ぶことは、これだと思います。[み]


投稿日時: 2010-10-23 10:12:15

●卒倒しそうな猛暑は何だったの?といいたい位、がくっと寒くなって、紅葉も大丈夫のようです。やれ、よかった。
●日本の情勢も中国も、なんだか混沌とよどんでいますから、せめて、ふるさとの自然は変わらず、美しくあってほしい。
●ささやかながら、一日一日をしっかり生き抜きましょう。[み]


投稿日時: 2010-10-16 10:11:51

●検察のFD改ざんといい、中国の船長釈放といい、日本はもう目も当てられないほどボロボロの感じですね。内外共に。
●結局、これって私たち一人一人の責任だと思います。国や政治といったって、基本は一人一人の国民にあるんだもの。
●誰のせいでもなく、自分の問題として取り組みませんか。 [み]


投稿日時: 2010-10-09 10:11:18

●さしもの暑さもようやくおさまって、秋ですね。夏、いきなり冬かと思っていたので、秋の到来が本当に嬉しい。
●クラス会に講演会、音楽会や発表会…。秋はイベントが目白押しです。どこか旅行にも行きたいし。おいしいものも食べたいし。忙しい、忙しい…。
●ことしの秋は格別ですね。[み]


« 1 (2) 3 4 5 ... 10 »
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市