投稿日時: 2010-08-28 10:08:35

●熊野古道と四国八十八ヵ所巡礼。少しまとまった休みがとれたら行ってみたいとずっと思い続けています。
●海外よりこの2ヵ所。歩ける体力のあるうちに…と妙にあせったりしているのも、我ながらおかしい。
●日ましに日本が好きになっている私です。トシかな?  [み]


投稿日時: 2010-08-21 10:08:11

●ことしの夏気がついたことの一つは、かき氷、いわゆる氷水を食べられる店が、ほんとうに少なくなったこと。
●昔は、町マチに、どこの店でも氷の旗をあげて、イチゴだのレモンだの、砂糖水だけの氷だの、いつでもありつけた…。
●なんでかな?自分でつくれというのかな。(…ザンネン!) [み]


投稿日時: 2010-08-14 10:07:39

●久しぶりに家族が一堂に会する…こどもの時はもっぱらうっとおしいと思いましたが、お盆は大切な家庭行事です。
●会すべき家族がパラパラになって、中心にいる父と母も亡くなって久しい。そんな今になって痛切にわかります。
●皆さまのお盆が心楽しく充実したものでありますように。 [み]

 2010年8月7日 7P 言わずもがな
●朝起きるたび、自分は一日一日若くなっていると思う。それがアーティストなんだって。
●ピカソであれ北斎であれ、確かにそんな人だったような。私がアーティストではなく、周囲に「アーアー!」と思わせる奴ですが、せめて思いは、一日一日若くなりたい(思いだけでも)。
●盛夏お見舞い申し上げます。 [み]


投稿日時: 2010-07-31 10:07:13

●サッカーがあって、ゲリラ豪雨があり、参院選挙もあり、まっこと盛り沢山の7月でした。例年にも増して、じめじめが続いた上に、寝不足もあって、何だかくたびれました。
●ついこの間までボロクソに言われていた岡ちゃんが、ベスト 16で一気に評価をくつがえし、名監督になったのは、他人事とはいえ嬉しい限り!よかったね。
●それにしてもあざやかな政権交代を実現した民主党のチョー落とみんなの党の躍進には、選挙前から予想されていたとはいえ、びっくりしたなぁ、モウ!でありました。
●世の中は変わっています。つい先日まで欧米一辺倒だったのが、今や国をあげてウェルカムチャイナ。中国はアジアの隣人で大切な友人でもありますからそれが悪いわけではありませんが、“時の流れのままに”こそ実は日本のアイデンティティなのかもと改めて気づきました。
●亡くなった井上ひさし先生の「ひょっこりひょうたん島」、あれこそ日本を描いていたのでしょう。波にチャプチャプ、漂っているような、浮かんでいるような、ひょうたん島。
●井上ひさし先生に脱帽。心からご冥福をお祈りします。 [み]


投稿日時: 2010-07-24 10:06:36

●岡田ジャパンの、意外な(?) がんばりで不況と梅雨のいやーな気分も、いくらかスカッとした6月でしたね。
●何がいやって、不景気より何より、希望のカケラもない出口なしの状況が辛いので、たとえ小さくても希望があれば、人は何とか生きられるのです。
●希望をみつけましょう! [み]


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 10 »
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市