投稿日時: 2010-10-02 10:11:00

●日本には隠居の美学みたいなものがあって、ある程度の年齢になったらさっさと引退するのがいちばんといわれてきました。
●しかし、今やたいへんな高齢社会で、3人に1人、やがては2人に1人は高齢者です。
●そろそろ考え方を変えて、生涯元気、生涯現役の生活と意見を確立してゆく時ですね。[み]


投稿日時: 2010-09-25 10:10:34

●とんとごぶさたの学生時代の友人から突然の手紙。
●「年金目当てに、いつ白骨となってリュックに入れられているかわかったものではないので、これからは小まめに連絡し合おう」とありました。
●まったく!…しかし、日本人の夢みていた老後がこれとは!どこかでまちがえたのです。[み]


投稿日時: 2010-09-18 10:09:52

●郡山の人と暮らし、もっと元気に!と、ウィークリーが発刊されてから27年目、はや3週号となりました。
●広告というニュースを毎号お届けくださっている広告主の皆さま、毎号毎号手配りされているスタッフの皆さま、そして何より読者の皆々さまに、心からあつく御礼を申し上げます。[み]


投稿日時: 2010-09-11 10:09:27

●「沈香も焚かず、屁もひらず」というコトバがあった。よいこともしないが悪いこともしない人の形容でした。
●考えようによっては平々凡々、淡々とした人生とも取れ、そう悪くもないように思えましたが今の超高速、国際化の時代では一瞬にしてただの生ゴミになって、削除されて終りです。 [み]


投稿日時: 2010-09-04 10:09:07

●二本松藩ゆかりのご先祖にちなんで「男女共生センター」の館長を10年間お勤めになられた下村満子さんとお会いしました。
●下村さんは女性ジャーナリスト国際派の草分けともいう方ですが、「日本のこれからは経済再生より心の再生!」ときっぱり断言されています。
●ほんとにそうです。いざ!  [み]


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 10 »
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市